住宅まめちしき

屋根、外壁仕上げの構造

屋根、外壁仕上げの構造

上図のように木造住宅の屋根、外壁は各仕上げ材と防水紙の最低2層構造で室内への雨水の侵入を防いでいます。

玄関や窓のまわりは防水紙を切り抜きますが、防水テープを貼り密閉します。 仕上げ材にヒビ割れなどが発生しても、下の防水紙まで損傷していなければ雨漏りは起きません。 雨漏りしてしまった場合は仕上げ材と防水紙、防水テープにそれぞれ不具合が発生していることになります。
屋根、外壁仕上げの構造 屋根、外壁仕上げの構造 屋根、外壁仕上げの構造